遺品整理で捨てては困るもの

親族や身内の方が亡くなったときは、自宅の片付けや整理を行わなければいけません。

突然のことに何から手をつけたらよいのか迷ってしまい、遺品整理に思っていた以上に時間がかかってしまうということも少なくはありません。


遺品整理を行うときは、なるべく親族が集まっているときが良いので、お葬式の後や四十九日の法要のときなどに行うと良いでしょう。

整理をするために必要なダンボール、不要なものを処分するためのゴミ袋などは事前に準備しておきましょう。


しかし遺品整理を行うときに、捨てると困るものがあります。

通帳や印鑑、保険証券、貴金属などはもちろんですが、介護用品やパソコンの周辺機器、掃除用具などはレンタル品の可能性もあるので、レンタル品であるかどうかを確認してから処分を検討するようにしましょう。

レンタル品かどうかは契約書や銀行口座から料金が引き落とされていないかどうかなどで確認することができます。

また、写真や手紙など思い出の品になるものは簡単に捨ててしまうと後で後悔することがあるので、捨てずに残しておいたほうが良い場合があります。



24時間受付無料見積もりメールフォーム

運営会社

イークリーン大阪

所在地

〒580-0025

大阪府松原市北新町5-136-3

受付時間

AM9:00~PM19:00

お問い合わせ

TEL:0120-71-9610

mail:info@e-cleanoosaka.com

許認可

古物商認可第622242105308号

遺品整理士認定第ISO1258号

産業廃棄物収集運搬許可02700168097号

遺品整理士資格者有
遺品整理士資格者有

遺品整理士が作ったエンディングノート配布中!

エンディングノートは、遺品整理業のご依頼が多い老人ホーム・病院・葬儀社・社会福祉協議会・市役所・町内会・老人会・シルバー人材センター・デイサービス等で設置のお願い、お配りすることで、その地域の方々のお役立ちできると考えております。

イークリーン大阪では大阪府下での無料説明会および施設への無料設置を随時行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

詳しくはこちらをクリック↓

エンディングノート

提携企業様大募集!

不動産管理会社様、マンションオーナー様、葬儀社様、解体業者様、不用品分別、遺品整理、残置物撤去等、ごみに関する問題を特別プランにてご提供さして頂きます。お気軽にお問合せください。