遺品整理士が作ったエンディングノート

昨日地域の方からのご依頼があり、エンディングノートを活用方法の説明をするために松原市の老人会にお伺いいたしました。

 

そもそもエンディングノートをあまり耳にしないかもしれないので簡単に説明すると、エンディングノートとは、自分の生い立ち(経験や自分史)や、もしもの時の医療、介護・葬儀への希望、家族へのメッセージなどを書き残すことを目的としたノートのことを言います。

 

もし、突然、今、あなたが認知症や寝たきりの要介護になったり、死んでしまったりしたらあなたの家族は困らないですか?

 

看病、葬儀、財産、など色々伝えたいことがあるのではないでしょうか?

 

もし家族が困るな~と思われる方は是非、エンディングノートを作成することをお奨めします。

 

エンディングノートは「遺言書」と違って気軽に書けることから、中高年を中心に静かなブームになりつつあります。

遺品整理士が作ったエンディングノート

こんな時に『エンディングノート』が役に立ちます

次のようなもしもの時がおこっても家族へメッセージを残しておけば安心です

・ アルツハイマー症などの認知症になった時(記憶がなくなる前に伝えてほしいことは?)
・ 突然、介護が必要になった時(入院費は?どこで介護してほしいの?)
・ 寝たきりになり延命治療をおこなうべきかどうか家族が迷った時(苦しそうな顔を見ていると辛い)
・ 突然、事故などで死んでしまった時(誰を呼べばいいの?どんな対応をしないといけないの?)
・ 自分の葬儀で家族が混乱しそうな時(宗教は?戒名料は?墓地は?)
・ 自分の供養で家族が混乱しそうな時(年忌法要はいつまでするの?誰を呼ばないといけないの?)
・ 財産の相続が発生する時(遺言とかあるの?どこに?財産って何があるの?形見分けは?)


以上簡単にご説明させて頂きましたが書き足らない場合は別のノート等にもお気持ちを記入されても良いと思います。

 

エンディングノートは、遺品整理業のご依頼が多い老人ホーム・病院・葬儀社・社会福祉協議会・市役所・町内会・老人会・シルバー人材センター・デイサービス等で設置のお願い、お配りすることで、その地域の方々のお役立ちできると考えております。

このエンディングノートにご記入することで、自分達が残された人たちに、託せるもの、日ごろから想っている伝えたい気持ちを整理する事にも繋がり、いつか命の終わりがやってきたとき、色々な人達への愛する心・感謝の気持ちを伝えるツールとして、皆様にご活用頂ければと思います。

 

イークリーン大阪では大阪府下での無料説明会および施設への無料設置を随時行っています。生前整理・遺品整理における残った不用品、家財の処分はどうすれば良いのか?などご質問が御座いましたら
お気軽に弊社【イークリーン大阪】までご連絡下さい。

 

 

0120-71-9610

TEL:0120-71-9610

Facebookページ・ニュース・新着情報

24時間受付無料見積もりメールフォーム

運営会社

イークリーン大阪

所在地

〒580-0025

大阪府松原市北新町5-136-3

受付時間

AM9:00~PM19:00

お問い合わせ

TEL:0120-71-9610

mail:info@e-cleanoosaka.com

許認可

古物商認可第622242105308号

遺品整理士認定第ISO1258号

産業廃棄物収集運搬許可02700168097号

遺品整理士資格者有
遺品整理士資格者有

遺品整理士が作ったエンディングノート配布中!

エンディングノートは、遺品整理業のご依頼が多い老人ホーム・病院・葬儀社・社会福祉協議会・市役所・町内会・老人会・シルバー人材センター・デイサービス等で設置のお願い、お配りすることで、その地域の方々のお役立ちできると考えております。

イークリーン大阪では大阪府下での無料説明会および施設への無料設置を随時行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

詳しくはこちらをクリック↓

エンディングノート

提携企業様大募集!

不動産管理会社様、マンションオーナー様、葬儀社様、解体業者様、不用品分別、遺品整理、残置物撤去等、ごみに関する問題を特別プランにてご提供さして頂きます。お気軽にお問合せください。