遺言書が見つからないときには

近しい人が亡くなり、葬儀や様々な手続きも終わり、ようやく一段落して遺品整理を行っている時に、偶然遺言書がみつかるケースがあります。


一般的に遺言書の方式としては、大きく自筆証書遺言と公正証書遺言に分かれます。
遺言書があるはずなのにみつからない場合、公正証書遺言であればみつける方法は簡単です。
近くの公証人役場に故人や相続人の身分を証明するものを持参し、故人の遺言書があるかどうか調べてもらいます。
故人が公正証書遺言を残していた場合には、保管されている場所を教えてもらうことができます。

では自筆証書遺言がみつからない場合、どのような方法をとればよいのでしょうか。
こちらは本人の意志だけで作成することができるので、遺言があることや保管場所や内容などについては、故人が秘密にしていた場合、家族でも気付かないケースが多いのです。
この遺言書があるはずなのにみつからない場合は、遺族が遺品整理によって探すしか方法はありません。

捜索のポイントとしては、生前に故人が懇意にしていた先生や親戚が預かっていないか、銀行の貸金庫に保管、土地の権利書や預金通帳などとともに保管というケースが多く見られます。

24時間受付無料見積もりメールフォーム

運営会社

イークリーン大阪

所在地

〒580-0025

大阪府松原市北新町5-136-3

受付時間

AM9:00~PM19:00

お問い合わせ

TEL:0120-71-9610

mail:info@e-cleanoosaka.com

許認可

古物商認可第622242105308号

遺品整理士認定第ISO1258号

産業廃棄物収集運搬許可02700168097号

遺品整理士資格者有
遺品整理士資格者有

遺品整理士が作ったエンディングノート配布中!

エンディングノートは、遺品整理業のご依頼が多い老人ホーム・病院・葬儀社・社会福祉協議会・市役所・町内会・老人会・シルバー人材センター・デイサービス等で設置のお願い、お配りすることで、その地域の方々のお役立ちできると考えております。

イークリーン大阪では大阪府下での無料説明会および施設への無料設置を随時行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

詳しくはこちらをクリック↓

エンディングノート

提携企業様大募集!

不動産管理会社様、マンションオーナー様、葬儀社様、解体業者様、不用品分別、遺品整理、残置物撤去等、ごみに関する問題を特別プランにてご提供さして頂きます。お気軽にお問合せください。