部屋干し前の対策

部屋干し前の対策でできる3つのことを紹介します。

まず、洗濯量削減を目指す。

部屋に干す洗濯物の量は少ないほうが当然早く乾きます。

そこでまずはお風呂上りに使うバスタオルをフェイスタオルに変える。

バスタオルを1枚使うより、フェイスタオルを2枚使うほうが洗濯物の量が減ります。

しかし、バスタオルからいきなりフェイスタオルに変えると、家族から不満がでるかもしれませんね。

その際はスポーツタオルで妥協するのはどうでしょうか。

それでもバスタオルよりは洗濯量削減でき、干すスペースもバスタオルよりは少なくて済みます。

次に、換気を十分に行ってください。

部屋干しする際は、換気扇を回すのは必須です。

換気扇を回すだけでなく、扇風機やサーキュレーターを併用することもおすすめします。

扇風機を換気扇に向けてつけることで、すばやい換気が行えます。


そして最後にアイロンを使うことを心掛けてください。

ワイシャツやハンカチ、Tシャツなど軽くアイロンをあててから部屋干しをすると、早く乾きます。

しかもしわも伸びてきれいです。

ふきんなどは高温でアイロンをかけると殺菌できてなお良いでしょう。

24時間受付無料見積もりメールフォーム

運営会社

イークリーン大阪

所在地

〒580-0025

大阪府松原市北新町5-136-3

受付時間

AM9:00~PM19:00

お問い合わせ

TEL:0120-71-9610

mail:info@e-cleanoosaka.com

許認可

古物商認可第622242105308号

遺品整理士認定第ISO1258号

産業廃棄物収集運搬許可02700168097号

遺品整理士資格者有
遺品整理士資格者有

遺品整理士が作ったエンディングノート配布中!

エンディングノートは、遺品整理業のご依頼が多い老人ホーム・病院・葬儀社・社会福祉協議会・市役所・町内会・老人会・シルバー人材センター・デイサービス等で設置のお願い、お配りすることで、その地域の方々のお役立ちできると考えております。

イークリーン大阪では大阪府下での無料説明会および施設への無料設置を随時行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

詳しくはこちらをクリック↓

エンディングノート

提携企業様大募集!

不動産管理会社様、マンションオーナー様、葬儀社様、解体業者様、不用品分別、遺品整理、残置物撤去等、ごみに関する問題を特別プランにてご提供さして頂きます。お気軽にお問合せください。