遺品整理の注意点とは

遺品整理には、どのようなことに注意して行えば良いのでしょう。


まず1つ目は、遺言書の有無を確認することです。


遺言書には故人の希望が書かれています。


遺言書が存在するのかを、確認してから始めましょう。


また遺言書も、封がされているものは勝手に開けることはできません。


家庭裁判所に検認してもらい、相続人がすべて立会いのもとで家庭裁判所において開封しなくてはなりません。


遺品整理は遺言書の内容に従って行うようにします。


2つ目に注意することは、迷うものは置いておくことです


遺しておくべきか処分するべきか悩む場合は、自分一人で決めるのではなく置いておいて、他の相続人と相談のうえ決めるようにしましょう。


3つ目に尾注意する点は、手紙など記録物は残すことです。


記録物の中には大切なものも含まれている場合もあります。


遺品整理中に処分してしまうのではなく、時間があるときに中身をゆっくり確認してから処分するか遺すかを決めるようにしましょう。


4つ目に注意する点は、遺品回収を上手に利用することです。


親しい人の遺品整理はとてもつらいものです。
無理して自分で行わず、遺品回収にお任せするのも1つの方法です。

24時間受付無料見積もりメールフォーム

運営会社

イークリーン大阪

所在地

〒580-0025

大阪府松原市北新町5-136-3

受付時間

AM9:00~PM19:00

お問い合わせ

TEL:0120-71-9610

mail:info@e-cleanoosaka.com

許認可

古物商認可第622242105308号

遺品整理士認定第ISO1258号

産業廃棄物収集運搬許可02700168097号

遺品整理士資格者有
遺品整理士資格者有

遺品整理士が作ったエンディングノート配布中!

エンディングノートは、遺品整理業のご依頼が多い老人ホーム・病院・葬儀社・社会福祉協議会・市役所・町内会・老人会・シルバー人材センター・デイサービス等で設置のお願い、お配りすることで、その地域の方々のお役立ちできると考えております。

イークリーン大阪では大阪府下での無料説明会および施設への無料設置を随時行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

詳しくはこちらをクリック↓

エンディングノート

提携企業様大募集!

不動産管理会社様、マンションオーナー様、葬儀社様、解体業者様、不用品分別、遺品整理、残置物撤去等、ごみに関する問題を特別プランにてご提供さして頂きます。お気軽にお問合せください。