不要品と不用品の違いとは

家の中を整理したい時、不要品も不用品もゴミとして出すものです。

しかし、その二つは同じものではありません。

不要品とは、使わなくなった要らないものという意味ですから、他の誰かの手に渡れば使うことが可能です。

しかし不用品というのは用いることができないものという意味ですから、自分も他人も修理しなければ使うことが出来ないのです。

この区別を知っていれば、実は不要品というのは、まだ財産となり得るものだとわかります。

自分が使わなくなった要らないものなのだから、リサイクルショップやフリーマーケット、ネットオークションと言った手段で、誰かの手に渡るようにすれば良いのです。

その時に粗大ごみとして処分をするわけではなく、買い取ってもらうのですから、臨時収入にもなります。

では、不用品の方は本当に捨てるしかないのか、というと品物によっては売ることが出来ます。

前述のように修理をすれば使えるもの、ということで自分で修理が出来る人の手に渡ればいいのです。

また、部品取りという、使える部分だけを取って、他の不用品の修理のために用いるという人もいるのです。

24時間受付無料見積もりメールフォーム

運営会社

イークリーン大阪

所在地

〒580-0025

大阪府松原市北新町5-136-3

受付時間

AM9:00~PM19:00

お問い合わせ

TEL:0120-71-9610

mail:info@e-cleanoosaka.com

許認可

古物商認可第622242105308号

遺品整理士認定第ISO1258号

産業廃棄物収集運搬許可02700168097号

遺品整理士資格者有
遺品整理士資格者有

遺品整理士が作ったエンディングノート配布中!

エンディングノートは、遺品整理業のご依頼が多い老人ホーム・病院・葬儀社・社会福祉協議会・市役所・町内会・老人会・シルバー人材センター・デイサービス等で設置のお願い、お配りすることで、その地域の方々のお役立ちできると考えております。

イークリーン大阪では大阪府下での無料説明会および施設への無料設置を随時行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

詳しくはこちらをクリック↓

エンディングノート

提携企業様大募集!

不動産管理会社様、マンションオーナー様、葬儀社様、解体業者様、不用品分別、遺品整理、残置物撤去等、ごみに関する問題を特別プランにてご提供さして頂きます。お気軽にお問合せください。